ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです。

住まいとオフィスの快適をサポート

  • 資産有効活用・建物管理をお考えの皆様
  • 快適な住まい・オフィスをお考えの皆様
  • ビジネスパートナーとしてお考えの皆様

100年マンション研究会

はじめに

100年マンション研究室

マンションの一生

1 マンションの一生

これまで築年数の経ったマンションは、
_して土地売却精算
⊃靴燭坊て替える
のどちらかが一般的でした。そこで新しく
再生させ、住み続ける(=100年マンション化)
という第3の選択肢を提案いたします。
100年マンション化が実現すれば、誰もが安心して、
心地よく住み続けることが可能になります。
選択1
壊して、土地の売却精算
建て替えに必要な合意形成が困難な場合、あるいは再投資や管理費・修繕積立金の値上げが難しく、管理不全に陥った場合などは、この選択となるケースが多いと言えます。
選択2
新たに建て替える
建て替えを希望される場合もご相談ください。伊藤忠都市開発と一緒にサポートを承ります。

選択3
再生させ、住み続ける
=100年マンション化

建物の再生リノベーションや住みやすさの改善、植栽など環境面の向上など。様々な取り組みによって、誰もが安心して、心地よく住み続けられるマンションへと生まれ変わること。それが「100年マンション化」です。

鉄筋コンクリートの躯体寿命

2 鉄筋コンクリートの躯体寿命

一般的に「60年」と言われる鉄筋コンクリートマンションの躯体寿命ですが、実は「100年以上」保たせることが可能です。そのためには2つの要素が欠かせません。

…蟯的な大規模修繕
再生リノベーション等で躯体性能を維持します。
∋転紊穏爐砲砲茲詈欷
炭酸ガスによる中性化の進行を緩やかにします。

≪鉄筋コンクリートの構造≫ ※真上から見た断面図

図:定期的な大規模修繕が、躯体性能の低下を緩やかに

100年マンション化のシナリオ

3 100年マンション化のシナリオ

100年マンション化の実現は、共用部と専有部の両軸から計画的に再生を進めていくことが不可欠。
また旧耐震基準のマンションでは、まずは耐震診断の実施を。

共用部(大規模修繕工事&再生リノベーション)と、専有部のスケルトンリフォームの同時実施がポイント!

共用部の再生

4 共用部の再生

経年により劣化するマンションの共用部、大規模修繕以上、建て替え未満の再生リノベーションを定期的に行い、各部位・設備の性能と価値向上を実現していきます。

エントランス外観

専有部の再生

5 専有部の再生

専有部の再生では、給排水管や電気設備など見えない部分の交換が最も大切。また共用配管との接合部のチェックについては、ぜひ管理会社にご相談を。

見えない部分(給排水管・電気設備など)
給排水管や電気設備を老朽化したままにしておくと、漏水や漏電などによって、ご自宅だけでなく、階下や周囲のお宅にも大きな被害が出てしまうことがあるんです。必ず見えない部分も修繕・交換しておきましょう。

見える部分(間取り・デザイン・設備など)
ライフスタイルや家族構成の変化に合わせて、室内を一新

生活価値の再生

6 生活価値の再生

100年マンション研究会では、いつまでも暮らしやすいマンションであり続けるために、多様なサービスで暮らしの質を高めるサポートをしていきます。

生活サポート・サービス

環境価値の再生

7 環境価値の再生

100年マンションでの豊かな植物や生態系実現のために。
植栽の手入れや診断、設備の見直しなど、30年目のリノベーションが大切です。

100年マンション実現に向けた支援の流れ

100年マンションでの豊かな植物や生態系実現のために。植栽の手入れや診断、設備の見直しなど、30年目のリノベーションが大切です。

100年マンション研究会へのお問合せ・お申し込み
説明会・相談会の実施
100年長期修繕計画の作成 ※専有部のスケルトンリフォームについては、個別にご相談の上で計画を立てていきます。
計画に基づく再生工事などの取り組み実行
100年マンションの実現へ

伊藤忠アーバンコミュニティが管理するマンションであれば、どのマンションの管理組合様でも100年マンション研究会にご参加いただけます。

理念にご賛同いただける組合様、100年マンションにご興味のある組合様。またはお住まいのマンションの調査・診断をご希望の組合様。まずはお気軽にご連絡ください。

100年マンション研究会お問合せ先 TEL 03-3662-5145(専用ダイヤル) 受付時間:平日9時〜17時30分(水を除く)

このページの先頭へ

快適な住まい・オフィスをお考えの皆様