お知らせ

伊藤忠グループの新築学生専用住宅 『CREVIA WILL(クレヴィアウィル)』 第2弾~「クレヴィアウィル早稲田」 早稲田大学推薦学生寮に認定~2020年3月運営開始に向け、早稲田大学との基本合意書を締結

ここから本文です

 伊藤忠都市開発株式会社(東京都港区、代表取締役社長:松 典男、以下「伊藤忠都市開発」)と伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:深城 浩二、以下「伊藤忠アーバンコミュニティ」)は、開発に着手している学生専用住宅「クレヴィアウィル早稲田」が、この度、早稲田大学の推薦学生寮に認定されましたので、お知らせいたします。

 伊藤忠都市開発はマンション開発で培った機能・ノウハウ及び伊藤忠グループのシナジーを活かし、地方から都市部に流入する学生や外国人留学生を対象とした付加価値の高い学生専用住宅『クレヴィアウィル』の開発事業を積極的に推進しており、この度、第2弾※1となる事業を「東京都新宿区西早稲田一丁目」にて着手しました。2020年3月の完成後は、学生寮運営で40年以上の実績を有する伊藤忠アーバンコミュニティが運営を担う予定です。

 早稲田大学推薦学生寮とは、「国際的視野を持った学生の育成を支援する目的で、早稲田大学がその学生に、国際交流を行える住まいの場として推薦する学生寮※2」のことであり、伊藤忠アーバンコミュニティと早稲田大学は今般、安心安全かつ良質な住まいとして本件を運営すること等を約した基本合意書を締結し、2020年3月の運営開始に向け協議を開始いたしました。

 「クレヴィアウィル早稲田」は、東京さくらトラム(都電荒川線)「早稲田」駅徒歩1分、早稲田大学(早稲田キャンパス)まで徒歩2分という、駅にもキャンパスにも近接した希少な立地です。本件は入居者の安全性や暮らしの快適性、利便性を重視した施設となります。専有部は、すぐに生活が始められるよう基本的な家具や冷蔵庫をあらかじめ設置したワンルームタイプの個室となっています。共用部に関しては、住み込みの管理員に加え、入退館管理システムやフロア別セキュリティなど先進的なセキュリティを導入予定のほか、各階に異なる用途の共用ラウンジを設置し“新しい交流が生まれる”をコンセプトとした魅力ある企画・開発を推進しております。さらに、入居者間のコミュニケーションをより促進する入居者専用SNSアプリや入居者が24時間連絡可能なコールセンター窓口の設置等、各種ソフトサービスの導入も検討しています。

 伊藤忠都市開発及び伊藤忠アーバンコミュニティは今後も各大学との関係構築に努め、入居者はもちろん、離れて暮らすご家族にもご満足いただける付加価値の高い学生専用住宅を提供してまいります。

※1 第1弾は「クレヴィアウィル武蔵小杉」(390戸、2017年3月竣工)。
※2 本件は早稲田大学の学生以外も入居可能です。

■物件概要
・名称 クレヴィアウィル早稲田
・所在 東京都新宿区西早稲田一丁目410番23他(地番)
・交通 東京さくらトラム(都電荒川線)「早稲田」駅徒歩1分、東京メトロ東西線「早稲田」駅徒歩10分
・敷地面積 825.16㎡
・延床面積 4135.93㎡
・構造・規模 鉄筋コンクリート造・地上11階建
・室数 197室、管理員室1室
・専有面積 13.05㎡~15.09㎡(トランクルーム含む)
・竣工時期 2020年2月末竣工(予定)
・入居時期 2020年3月入居開始(予定)
・専有部 トイレ、独立洗面台、ユニットバスルーム/シャワールーム、エアコン、冷蔵庫、机、椅子、ベッド、照明器具、クローゼット、Wi-Fi
・共用部 ラウンジ、キッチン、ランドリー、屋外テラス、駐車場、駐輪場、バイク置場
・設計 株式会社レーモンド設計事務所
・施工 内野建設株式会社
・事業主 伊藤忠都市開発株式会社
・運営管理 伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社
 

本ニュースリリースに関する
お問い合わせ先

伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社 経営企画部 五十嵐・斉藤

03-3662-5120